すんぶ IS NOT NULL フォローする
2017年3月10日, 23時05分
jkr2255 が投稿しました
53 閲覧数
考えてみると、婚活を始めてから1年半ぐらいが過ぎていました。振り返りつつ、気づいたことをまとめてみることにします。

・自分から動かないと、何も起きない
活気あふれるような学生時代ならともかく、大人になってしまうと、なかなか気軽に動くことができないかもしれません。とはいえ、職場や趣味つながりなどで何か起きそうな気配があるのでもなければ、ただ待っているだけでは確実に何も起きません。

・失敗は成功の母
下手な鉄砲を数打つだけではどうしようもない部分もありますので、「進めたとき」と「進めなかったとき」を比べて、どういうことをすればいいのか分析していきましょう。自分の場合、「1時間以上かけてじっくり話す」というのが効果的だと気づいてきました。逆に、ほかの婚活体験はあまり適切な話題ではなさそうでした。

・何が役に立つかわからない
二次元嫁への思いもリアルで好きになる上で参考になっていますし、ひょんな拍子で参加したパーティーからLINEでやり取りする相手ができるなど、どこから何が起きるかは、誰にも予想できません。

・会わなければ進まない
ネット上で半年以上付き合いがあってから初めて会った、というような状況なら別かもしれませんが、基本的には「『会いたい』と言ってくれない≒気がない」と認識されてしまいます。実際に会うチャンスは、意識して作っていかないといけないです。

タグ:
, 婚活(9)

みんなに教える:
メンバー検索 オフ会 ファンページ みんなの掲示板 写真 日記 教えて君 インタビュー 非モテランキング youtube 非モテトーク